スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙なマジシャンしんじ
スポンサー広告


街歩き地図更新
1月2日にアップした「街歩きマップ」が、セブンイレブンのネットプリントサーバーの掲載期限を越えてしまっていたので、改めてアップいたしまいした。

セブンイレブンのコピー機で、「ネットプリント」を選択し、以下の数字を入力すると街歩きマップを印刷する事ができます。

カラー版 14680966 100円
白 黒版 43853867  20円

詳しくは、一つ前の記事「「七福神めぐり」対応、最強街歩きマップ完成!」をお読み下さい。
ここに掲載されているネットプリントの番号が更新されただけです。
スポンサーサイト
微妙なマジシャンしんじ
お知らせ
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


アド街ック天国の取材_2/2
この記事を読む前に アド街ック天国の取材_1/2 を読んでいない方はそちらからお読み下さい。
「アド街ック天国の取材_1/2」を読む方はコチラ

 10月6日の昼、昼食を食べていると、電話がかかってきました。電話に出た母が「テレビ局からなんだけど、取材したいみたい。そういうのわからないから代わって。」と。
話を聞くと、調理しているところ、店を営業しているところ、部屋(客間)等を撮影したいとの事でした。しかも明日!
「え!明日ですか?…わかりました、対応します!」
特に調理をしているところは、

  • ダシをとる作業をしているところ

  • モツ煮の仕込みをしているところ(モツ煮は臭みをとる為にハーブを入れているので、そこを撮りたいとの事)


すぐ撮影できるようにこちらも準備をしなくてはいけないので、その日の夜、緊急会議を開き(大げさ?)撮影に協力できる体制を整えようという事になりました。

 10月7日。約束の2時になると、1台のハイエースが店の駐車場に入ってきました。いかにも取材クルーの車ですという感じの、屋根にステップ兼キャリア(場合により、その上に乗って撮影の出来る様な)の付いた。
 先日リサーチに来てくれた2人が出て来て挨拶をすますと、店の中に入り、撮影の準備をするスタッフ。メニュー(料理)の映像は奥のテーブルの上で撮影する事にしていたらしく、ものすごい手際の良さで撮影環境が構築されていきます。
 業務用のごっつい三脚が広げられ、その上には撮影用の10キロにも及ぶカメラ。照明器具と照明の光を和らげるスクリーン。もちろん長く仕事をされているので、セッティングのスムーズさは当たり前なのでしょうが、素人から見ると、やはりその手際の良さにうならされます。それと畳を痛めない様に、三脚の下にシートを敷いてくれたり、照明器具等の脚の先にカバーが着けられたりと、その辺もバッチリ!

アド街取材_02

 そんな作業の進む中、どの料理をどの順番で用意してほしい等、撮影の進行内容が説明されます。しばらくすると、スタッフより「すいません、店の照明消してもらえますか?」…と。少し驚きましたが、自分たちの用意してきた照明だけで撮影した方が、光の量の調整等がやりやすいのだそうです。

 「じゃぁ、まず、モツ煮からお願いします。」指示が出され、調理が始まります。その間、撮影する料理に使う器の空のものを貸してくれと伝えられます。こちらが調理している間も仕事は進み、その空の器をまずテーブルの上に置いて、どんな感じにカメラに映るのかの位置の確認や、カメラの絞り、ホワイトバランスの設定等を済ます為です。見学とは「見て学ぶ」と書きますが、とても勉強になります。
 出来上がったモツ煮をスタッフに渡します。我が店のモツ煮は、用意されたステージへ上がり、まさにスポットライトを浴びています。よかったなぁ、モツ煮!(じ~~~ん)

アド街取材_03

 モツ煮と言えば、当然温かい食べ物ですから、それを表現する為にテレビの映像的にも必要なのが、そう、「湯気」です。そこで照明さんが、モツ煮の背面から、懐中電灯サイズの小さいながらも強力な照明を当て、立ち上る湯気が映りやすい様に、湯気に照明を当てます。「なるほどぉ~。湯気を撮影するにはああするのか!」とても楽しい見学です。
 特に湯気は冷めると出ないものなので、当然撮影のスピードが命になります。照明の方も、仲間にああして、こうして、と指示を出し、カメラさんにも指示を出しつつ、確認用のモニター(小さいテレビ状のもの)を覗き込んで…という作業が進みます。高い技術をスピーディにこなさなくてならないので、当然緊張感も走ります。

アド街取材_05

 そして、グルメ番組なんかでよく見る、料理を箸でつまんだところのアップの映像。あの撮影に作業が進みます。やはりそのクオリティが重視される為、つまんだモツ煮の具にちょっとネギがぶら下がっていたりすると、それはNGらしく、何度もリテイクされてディレクター?のOKが出るまで続きます。箸がプルプルしてしまうと、見にくくなるので、ゆっくりと具をつまんだ箸を上げ、一定の高さで止めているのを担当していたスタッフは、小さな力仕事に顔をゆがめていました。カメラのフレームの外でこうした苦労があるから、良い映像が撮れるのだと感じます。よかったな、モツ煮!(じ~~~~~~~~ん)
 撮影が効率よく進む様に組まれた手順に基づき、調理しているところも撮影されます。モツ煮を仕込んでいるところ、ダシをとっているところ、納豆の天ぷらを調理するところ、焼きおにぎり茶漬けを調理するところ等々…。

アド街取材_07

これらも、映像を見た視聴者の方にわかりやすい映像にする為、「粉はボールのこっち側に入れて下さい」などなど、細かい指示が出されます。調理場には大きな照明機材を入れられないので、ガングリップタイプの照明を棒の先に着けたもを使います。(上と下の画像で女性スタッフの方が持っているのがそれです)
 父は話好きなので、「こうすると、こうなんだよ~」などなど、料理のウンチクを語り、スタッフとのコミュニケーションを楽しみながら撮影されてました(笑)

アド街取材_04

 それらの作業が完了すると、セッティングの時と同じ様に手際良く撮影機材を片付け、メニューと調理シーンの撮影は完了しました。その後、スタッフは別の場所を撮影しに行き、夜から営業している店内と、客間の撮影に来る事に。
 気付けばほぼ開店時間。こちらもせっせとお店をオープンする準備にとりかかります。

 今日は嬉しいことに3組のお客様の予約をいただいていたのですが、1組のお客様以外、今日、カメラが入る事を告げていませんでした。(ある意味サプライズ?)なので、来店されたお客様に説明をします。
 「実は、今日、これからテレビカメラが入るのですが、撮影に強力して頂けますか?」と。するとお客様は驚きつつも、ニコニコして承諾してくださいました。
 こちらと撮影スタッフの都合で、予定より少し遅く到着。まず、お客様にスタッフから撮影協力お礼の挨拶が交わされ、客間を利用してくれたグループの撮影へ。僕は仕事をしながらだったので、全ての撮影を見学する事はできませんでしたが、カメラが部屋の前から扉を開け、すーっと入って行く様にしたり…と、撮影は進んで行きます。お客様が楽しく食事しているところを撮影したり、「こうやって撮影されているんだぁ」と仕事をしながらとても刺激的な光景が。
 すると、「玄関からカメラが入ってきますので『いらっしゃいませ』と言ってもらえますか?」と。
え?!オレっすか?僕っすか?私っすか?実はテレビに映った事は初めてではないのですが、改めてそう言われると、どことなく緊張してしまう…と思う間もなく、普通に接客しているタイミングでカメラが入って来てくれたので、大きな問題もなく?そのシーンも終了しました。

 そんな感じで午後から夜までの撮影は終了しました…が!これらの撮影された映像のどこが使われるか、
そもそも使われるのか? はこちらは全然わかりません。
スタッフのみぞ知るものです。

こうしてブログまで書いて、放映されなかったら…。
泣くなぁ…。

…なので、スタッフさん、よろしくお願いしまっす!
微妙なマジシャンしんじ
お知らせ
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


アド街ック天国の取材_1/2
 アド街ック天国のサイトから、「古河の情報を教えて下さい」と、情報の募集が始まったのが、(2011(平成23)年)8月24日。

アド街ックサイトで古河が

 当初、古河市以外にも(同じ日付で)いくつかの街が並行して情報募集されていました。後から聞いた話によると、その時点で古河が取り上げられる事は決定していなかったとの事。その並行して募集をかけられた街の中から(何らかの基準で)一つ選ばれるという事だったそうです。
 さらに、募集のかかったばかりの時には、アド街ック天国サイトの情報募集の掲示板がシステム的な原因か正常に動作せず、情報が送信できない状態でした。僕を含め何人かの人は、問い合わせフォームから、「掲示板が正常に動作していません」といった旨のメッセージを送った様です。

 そして何日か後に、掲示板は動き始め、情報の投稿が始まりました。ちなみに、投稿された情報は、一度スタッフが目を通し、内容に問題がないと判断されたものが表示されるというシステムでした。
全然関係ない情報(例えば出会い系サイトの宣伝等)が書き込まれてそのままになっていると、テレビ局のサイトとしては問題があるからだと考えられます。

 多くの人が多くの情報を投稿してくれたおかげか、最終的に(11月26日の放送枠は)古河市が取り上げられる事が決定しました。(ちなみにこの「決定した」という情報は、古河の商人ネットワーク?から、人伝いに聞きました)時間とともにどんどんアド街ック天国のサイトにに投稿され、蓄積されていく情報。取材はまだか?、どうなんだ?…と思っていたある日、来店されたお客様から、情報が得られました。
 古河のオシャレなカフェの一つである「Ocha_Nova(オチャ ノバ)」さんに、制作スタッフらしき人が来店し、取材の為の情報を整理しているところを見かけたというのです。どうやら具体的に動き出した様でした。

 制作スタッフの動きも確認され、少しづつワクワクしてきた9月27日、店に電話がかかってきました。それはアド街ック天国番組制作スタッフからのもので、「お店についていろいろ話を聞かせてほしい」との打診でした。つまり取材前のリサーチというヤツです。もちろん「お待ちしております」のお返事で。

 お店を通常通り開け、営業していると、スタッフさんが来店してくれました。最初に渡してくれたのは、名刺と「企画書」と書かれたA4サイズの1枚の紙。そこには「アド街ック天国という番組はこういうモンです」という内容が簡潔に書いてありました。

アド街ック企画書

20代くらいと思われる若い方2人。お店のカウンターに座り、お話が始まりました。
 料理の事、店の事、横山町界隈の事、古河の事…。僕もおしゃべりが好きなので、なんとも内容の濃い話が進んでいきます。情報を得てナンボのリサーチなので、スタッフの方はとにかくメモを取り、デジカメで撮影できるものは撮影しという作業が繰り返していました。その話の間も、携帯に電話がかかってきたり、かけたり…で、いろいろとやりとりしているスタッフの方。効率重視で時間との戦いなのですから、忙しいのでしょう。そこに「のんびり」という言葉はありませんでした。
あ、もちろん、お二人はお酒は一滴も飲まず、ウーロン茶でした。酔っぱらっていては仕事になりませんから。
 かくして僕や母などの会話から、取材するとしたら、どこをどう取り上げようかというヒントを得ていった様です。

【僕が話をさせていただいた内容】

  • 古河は土地柄、川魚を扱う料理屋が多く、ウチもその店の一つで、以前はウナギをメニューの一つとして扱っていたが、少し前にニュースにもなった「ウナギの産地偽装」をきっかけに国産のウナギの入手が困難になり、価格も上がった事等の理由で、お客様に提供する値段も合わなくなり、泣く泣く無期限でお休みしてしまっている。

  • 昔は「鯉のあらい(刺身)」も調理していた。その名残で生け簀が(まだ)ある。

  • 川魚等の昔からのものをほとんど扱えていなからこそ、「料理の命でもあるしっかりとダシをとる」「(臭みを取る時に)ハーブを入れる等」工夫できるトコロは工夫しつつ、料理の基礎の部分はしっかりとやっている。

  • 今から30年くらい前は、土曜となれば必ずと言って良い程、宴会が入り、とにかく賑やかだった。

  • 芸者さんも沢山いて、夕方となると、三味線をもったキレイな芸者さんが沢山見受けられた。

  • カラオケもなかったその頃、「流し」と言われるギターやアコーディオンを演奏する仕事をする人がいて、その一人が渡辺 徹のお父様だった。


等々。
取材の為もあり、多くの料理を食べて頂き、リサーチは完了しました。

【つづく】


アド街ック天国の取材_2/2 を読む
微妙なマジシャンしんじ
お知らせ
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


トップメニュー(11/09/24)
【0034】(初めての方へ)当店はこんなお店です→ココをクリック
blog_rogo_02.jpg

★ツイッターもやってます。アカウントは「seifu_nagomi」です。
 よろしかったらフォローお願いいたします。



【更新履歴】
記事「手間ひまかけてます」をアップ 2011年09月19日
 秋刀魚のお刺身の画像、松茸入土瓶蒸しの動画掲載。
記事「たこ焼き屋の屋台のプラモ制作_02」をアップ 2011年08月24日
記事「たこ焼き屋の屋台のプラモ制作_01」をアップ 2011年08月21日


メールマガジン始めました。

お得な情報、メニューの情報等を不定期ですが、発信しております。
会員募集中です!
seifu_nagomi@akindo-koga.com に空メールを送信し、登録して下さい。

QRコードはこちら
メルマガ登録QRコード

●杉本納豆(できるだけ)全員にプレゼント中!→はコチラ
杉本納豆

●当店はどうも入りにくいと言われる事がありますので、来店者目線の動画をアップしました。
 詳しくは→コチラ

■■■まだまだやってます企画!■■■■■■■■■■■■■■■■■
ブログ出演で1000円分サービス!(文字クリックでジャンプします)
●祝!ブログに出演お客様第一号!は→コチラ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
料亭 清風 和(せいふう なごみ)
〒306-0022 茨城県古河市横山町1-4-9
TEL:0280-22-0125 FAX:0280-22-4141
営業時間:17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:日曜日
【清風 和 関連リンク(文字クリックでジャンプします)】
●古河の街おこしサイト「知っとこネット古河」
●「知っとこネット古河」清風 和のページ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大きな地図で見る
微妙なマジシャンしんじ
お知らせ
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


総合公園最新開花情報
前回の記事の続きになってしまうのですが、当ブログからお問合せをして下さった
「銀猫☆」様。
連絡をいただけますよう、よろしくお願いいたします。
銀猫様へのメッセージの記事はこちら。

古河、総合公園の桃が見頃になっております。
どれだけ桃が咲いているかの状況を、YouTube、USTREAMなどにアップいたしましたので、ご覧下さい。
土日としては、今日、明日が見頃だと思われます。
また、バルーンパフォーマーのイタコさんも皆さんを楽しませるためにボランティアで活躍中です。
予定では明日(4/3(日))も行かれるそうですので、お花見を楽しんではいかがでしょうか?

バルーンパフォーマー イタコさんのブログ「今日も明日もがんばるーん」はこちら
2011年03月27日(日)イタコさん、総合公園での活躍の様子。(USTREAM)


開花情報動画です。
ぜひ、ご来園下さい。

2011年04月01日(金)の総合公園(USTREAM)


2011年03月25日(金)の総合公園(USTREAM)


2011年04月01日(金)の総合公園(YouTube)


【オマケ動画】
僕(微妙なマジシャンしんじ)のマニアックモノマネ
東京ディズニーランドアトラクション、スプラッシュマウンテンの途中にいるふくろう。
(声は滝口順平)さんのモノマネ。(USTREAM)
微妙なマジシャンしんじ
お知らせ
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。