スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙なマジシャンしんじ
スポンサー広告


東日本大震災被災者応援マジック
先ほど、ツイッターで古河市(こがし)のバルーンパフォーマーのイタコさんと話をしていた時に感じました。
テレビを観すぎて、嘆くより、何かできる事があるのでは?…と。

今、当店がお店を開けても、「こんな時に」…と想って、お酒を飲んだり食事を楽しんだりする事を自粛してしまう人(お客様)もいらっしゃるかもしれません。
でも、地震が起きて日常が日常でなくなってしまったから、そういう風になってしまっただけだと思います。
ウチの様なお店にお酒を飲みに来ても、それは「逃げ」でも「不謹慎」でもないと思います。

上手く言えないのですが、ツイッター(フォローしている東国原英夫(もと知事)ツイート)から、
おちまさとサンのブログ『不謹慎とは何か』にたどり着き、それを読んでそう思ったのです。

そして僕は趣味ですけれど、手品(マジック)をやります。
楽しんだ(観た)人の心の動きが好きだからです。
ならば、ヘタなマジックでも、何かいい方向に人の心に影響を与えられるのでは?…と、
チョットだけマジックをやってみました。

おちまさとサンのブログと、東大生協に貼ってあった張り紙の画像(はこちら→http://twitpic.com/49nqza)を観て、このマジックをやろうと思いました。
僕の中では、その、東大生協に貼ってあった張り紙を書いた人と気持ちはかなり似たスタンスだと思っています。

うまく自分の気持ちが表現できていない気がする…う~~~~…ちょっと悔しい。

とにかく、被災者を始めとする、元気のない日本の人を応援する気持ちを表現した、短いマジックです。
(楽しめればいいのですが)お楽しみ下さい。
動画の再生時間 44秒(ちょっと音(声)が出ます)



古河(こが)のバルーンパフォーマー 板子マコトさんのブログ、
今日もがんバルーン!はこちら。
スポンサーサイト
微妙なマジシャンしんじ
マジック・手品
2 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


マジシャンの悩み?
マジックのお勉強にツイテ久々のマジックネタをブログで扱ってみようと思う。

先日、ちょっとだけ臨時収入(本当にチョットだけ(笑))があったので、マジックの教材?を購入。
要するにマジックのやり方を説明する本とかそういうもの…で、DVDを。
…で、観てマジックのお勉強。
なんだけど、改めて趣味とはいえ、マジックをやっていると、そのマジックを「お客」として楽しめていない自分に気付く。
つまり、どうやっているのだろうとか、テクニックとか、演じ方とか…。研究する立場から観てしまっている…。
マジックが好きだからマジックを趣味として演じているのに、それなりに気合いを入れて趣味としてやっていると、マジックが好きになった時の気持ちを楽しめなくなってしまっているのです…表現が難しい…。
面白さ楽しさを与える立場だから仕方がないのかなぁ…。「マジック」ならではの悩み?です。
でも、僕が今、そう感じているのだから、多くのマジシャンやマジックをやっている人も同じ様な悩みに直面した事もあるのだろうなぁ…と考えてしまったりもする。
そういった壁?も乗り越えて活躍していらっしゃるマジシャンも多いのでしょう。
そしてふと思いました。東京とかにあるマジックバー。今度行って見ようかなと。
さて、お客さん目線で楽しめるでしょうか?それともマジックを研究してしまう目線で見てしまうでしょうか??
ある意味、楽しみです。
微妙なマジシャンしんじ
マジック・手品
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


ふじいあきら
昨日(1月3日)埼玉県菖蒲にあるショッピングモール
モラージュ菖蒲に行ってきました。
理由は…

ふじいあきら

ふじいあきらサンがイベントでマジックショーをやるために来ていたからです。
ショッピングモール内の広いスペースにステージが用意され、
そのステージの前には多くの椅子が用意されていました。
マジックショーは11時と14時の2回開催され、2回目の14時からの部を観ました。
現地到着は13時30頃でしたが、用意されていた50脚くらいの椅子は既に
全てうまっていました。

そのうち立ち見の人もどんどん増え始め、ステージの後ろにあるエスカレーター周りの
吹き抜けの各フロアにも次々に人が。

今回は、ステージが用意され、お客さん(我々)との間にそれなりの距離もとられていたので、
そんなシチュエーションに合ったマジックが披露されました。
当たり前なのですが、そんな風に距離があるので、トランプのマジックはありませんでした。
(トランプのマジックは、テーブルをはさんで向かい合う様なスタイルで披露する事が多いので)
個人的には、トランプを使ったカードマジックを観たかったのですが、
このシチュエーションでは無理というもの。
そしてショーが始まると、今回のスタイルのマジックだからこそ、
「え~っと、誰かに手伝ってもらいたいのですが…」という流れに!
小さな女の子と、中学生くらいの男の子の2人がステージに上がり、マジックを手伝ったのですが、
その時、記念品として?ふじいサンのサイン入りのトランプを1枚プレゼントされていました。
いいなあ~。
僕ももっと早く行って、用意された椅子の最前列に座って、
「手伝ってくれる人」と言われた時に手を挙げたかった…。
(ちなみに2人目の男の子は最前列に座っていた)

さすがはふじいサン、プロです。
盛り上げ方が上手。
僕も何度か述べさせていただいたのですが、マジシャンだからマジックだけただやればいい
というものではありません。
お客様とのコミュニケーションありきで、マジックを演じ、そのステージを盛り上げる。
場数を踏んでいないとできません。
ちなみに以前、あるマジシャンのステージを観た事があるのですが、
イロイロな要素が重なって、何故か盛り上がりませんでした。
ステージに潜む魔物とでも表現しましょうか…。
そのマジシャンに落ち度はなかったとも思うのですが、とにかく流れがスムーズでかったというか、
上手く言えないのですが、そのようなステージでした。
そういったステージも観た事があるので、(比べてしまう様ですが)ひとつのステージを
盛り上げ、まとめるという仕事をちゃんとこなされていました。(パチパチ)

本音を言えば、ビデオ撮影をし、研究の教材?にさせてもらいたかったのですが、
やはり?撮影は禁止されていました。
そんな中、ふじいサンは、「撮影はダメなんですけど、せっかくですから今だけ…」
と言い、右、左、前、上のお客様に対して、口からトランプを出し、
(その時だけ)撮影の許可をしてくれました。(アップしているのはその時の画像です)
そして「よかったら、自分のブログなんかにこの写真をのせてやってください」
とかおっしゃっていたので、僕としてもネタになるし、ふじいサンもネットを利用し、
アピールもしたかった様ですので、このブログの記事を作成しているわけなのです。

ちなみに、ステージにあがって手伝った男の子は、やはり?マジシャンにあこがれているそうです。
ショーの最後に司会の人がふじいサンにインタビューをしてくれたのですが、
その時、「マジシャンになりたい人はどうすればいいか?」という質問を
ふじいサンにし、ふじいサンはこうおっしゃっていました。

「まず、3年くらい、普通に社会人として働いて、社会常識を身につけてください」と。

なるほど…。
ステージを手伝ったその男の子は中学生くらいだから、まだまだ若いけれど、
どうとらえ、どう感じたのかなぁ…。
今思うと、その男の子に話しかければよかったな…とも思いました。
マジックが好きというきっかけで話ができるとするならば、それはそれで素敵ですよね。
失敗したな。
このブログ読んでくれたりしないかなぁ…(笑)
連絡お待ちしております。

あ、ちなみに僕は、マジシャンとして仕事ができたら素敵だなぁとは思っていますが、
その厳しさも想像はできるので、さすがに今から目指す…という事はないと思います。
それと、趣味だからやってられるというトコロもあると思っています。

そう考えると、大好きなマジックを仕事にする事ができているのですから、
すごいですよねぇ…。
微妙なマジシャンしんじ
マジック・手品
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


警察官をだます!
だましちゃいました…警察官を。

インパクト狙いでもあるので、こんなタイトルにしてしまいましたが、やっちまったのです。

昨日(12月11日)は、ぬわんと警察の方が、忘年会?のよーな宴会でご利用してくださいました。
なんでも嬉しい事にこのブログを見て来てくれたとの事。

適度に忙しい中、お料理をつけている(配膳)していると、お客様の一人が声をかけてくれたのです。

「あ、ブログ見ましたよ」

と。

どういう流れでこのブログに行き着いたのかはわかりませんが、宣伝の意味も込めてこのブログをやっていた甲斐があるってモンです。
さらに続く、嬉しい一言。

マジックやってくれないんですか?(ど~ん!)

ありがとうございます、ありがとうございます。
でも、今、正にお仕事の真っ最中!こちらの警察のお客様の(2階の)部屋に料理を運ばなければならないし、他の部屋のお客様にもお料理を運ばなければならないし…うをををををををおおおおお~~~~

嬉しいリクエストなのになのにぃ~~~

…でも優先順位をつけなければならないのが「を仕事」なのデス
(T_T)
でも、せっかくなので…という事で、仕事をしながら、何かできないかなぁ~と、数少ない?マジックのネタの中から、「出来そうなネタ」検索を開始。
仕事をしながらなので、ある意味マルチタスク。

1件の検索結果(ちーん!)

ありました、ありました。短い時間で適度なインパクトを得られるマジックが!
というワケで、マジックトランク(道具箱)からトランプを出し、前掛けのポケットに入れ、再び料理を運ぶためにお部屋へ。
「それでは、やらせていただきます」…と、言おうかな…のタイミングで、「そろそろマジックやってくれないの?」のお言葉。

ナイス!ナイスタイミングです!(笑)
ある意味これもマジック?

時間にして3分ほどで終わってしまうネタでしたが、(内容は預言系のカード当てマジック)皆さん適度にお酒も進んでいた事もあり、大きな拍手をいただけました。
やり慣れているこちらにしてみれば、そのような沢山の拍手をいただけるだけでただただ嬉しい限りなんですけどね。

もともとは趣味でやっている程度なのですが、何かのきっかけに過ごしていただいている時間の「楽しさ」が大きくなれば、それはそれでとても嬉しい事。
モテたくて始めたマジックですが(ウソ…かも)僕がマジックを好きな理由は「その心の動きが好きだから」です。
その時、グイっと「楽しい」という方向に心が動く。それがとても好きなのです。
そういう楽しい事ばかりなら、もっと世の中も…おっと、チョット暗くなりそーだ。イカンイカン。

マジックでウチのお店の差別化を図る!…とまで大げさなモノでもないですし、それを大々的に売り出しているモノでもありません。
時々時間の合間にやってみたりして、ご来店されたお客様が楽しい気持ちになってくれたら嬉しいなという程度のものです。
お店の料理やお酒が「お菓子」だとしたら、マジックは「オマケ」かな?
でもそのオマケが嬉しい時ってありますよね。
ハンバーグステーキに添えられた付け合わせのにんじんがミョーに美味しくて、それはそれで印象に強く残ったり(笑)

「あのハンバーグステーキ食べたいなぁ~。んで、また付け合わせのにんじんも美味しくてさぁ」

…てな感じで。
そんな風にトータルでウチのお店を楽しんでいただけたらと考えています。

ちなみに、僕はマジックを「罪なきだまし」と表現する事があります。
なので、昨日、言わせていただきました。

「え~皆様は警察の方ですよね?…ちょっと警察の方をだます様で申し訳ないのですが…」 と。

…で、結果 だませたのです。警察官を。

「この事ブログに書きますか?」と言われたのもあり、さっそくブログのネタにさせていただきました。
ありがとうございます。ありがとうございます。
m(_ _ )m

トランプ
微妙なマジシャンしんじ
マジック・手品
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


一日遅れの…(^_^;)
1日遅れのお話なのですが、12月3日は「ワン・ツー・スリー」で奇跡の日なんだそーです。
このブログ(FC2ブログ)のトラックバックテーマというトコロ(インターネットからの情報)で初めて知ったのですが…。
趣味の一つがマジック(手品)なのに知りませんでした(反省)

…で、そのトラックバックテーマというトコロでの質問が、「マジック(手品)をしたことがありますが?」というもの。
ありますあります、大アリでございます。

ちなみにマジック(手品)を始めた理由は「モテたいから」です。
…というのが、本当かどうかは想像にお任せします。

ご来店して下さったお客様に時々披露させて頂く事もありますし。
とにかくマジック大好きです。

マジックから始まる「心の動き」が大好きです。
ちなみにトランプは一束、バッグの中にいつも入っています。
マジックを趣味にしている人は、同じ様にトランプやコイン等を持ち歩いていると思いますが…。
手持ち無沙汰の時とか、落ち着いたりしちゃうんですよね。
手にしてると。
それと日常的に練習していたいというのもあります。

マジックって、「罪なきだまし」とも言えると思うのですが、演じる側の気持ちのひとつに「いっひっひーやってやったぜい♪」的な「いたずら成功!」を楽しんでいる様な気持ちもあるのです。
僕の場合ですが…。

なんだかまとまりがなくなってしまったので、後で読み返して追記してしまうかもしれませんが、久しぶりに「マジック」をテーマに書いてみました。
微妙なマジシャンしんじ
マジック・手品
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。