スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙なマジシャンしんじ
スポンサー広告


PSPのカーナビ_02
タント無敵化計画【0007】
《PSP設置場所の決定》

前回のPSPのカーナビの記事、短時間で2つの拍手を頂きました。
ありがとうございますありがとうございます。
ブログをやっていて、運営のノウハウのよーなモノが、いろいろとわかりはじめてきました。

さてさて、本題…。

前回は、PSPにはカーナビソフトがあり、簡単にカーナビになるのですよ~…という事だけをお伝えした。
カーナビとして使う以上、運転する時に画面が見えてナンボなワケです。

あ…ちなみに、このソフトのマニュアルや、このソフトのフライヤー(パンフレット?)には、

【お店に置いてあったフライヤー(パンフレット)です】
        ↓
みんナビフライヤー

「本製品は運転者用のカーナビゲーションシステムではありません。自動車や自転車などの運転をしながらPSPの画面を見たり、操作をしないでください。」といった記述があります。
(え~~~っ、それって…(汗)と思ってしまうのは僕だけではないはず。…で、しょうが。)

【下の画像の中央にその記述が】
みんナビフライヤーの記載

ちょっと悪い言い方をしてしまいますが、メーカー側としては、いろいろな責任問題等から逃れる為に、そういった表記をしているものと推測されます。
つまり、「私たちは、ドライバーは使わないで下さい(みたいなニュアンス)と明言しています」という既成事実を作り上げているのです。カーナビの画面を見ながら運転して、事故が起きた時に責任をとらずに済む為にです。

何だか雰囲気的にイヤな感じになってしまいましたが、別にメーカーに恨みがあるとかそういうのではありません。社会に製品をリリースする企業として、守るべきものは守らねばならないので…ですよね。

とにかく目線が画面に移る瞬間がゼロではないわけですから。
なので、僕もここで明言しておきますが、このブログに記載されている事を真似したり参考にしたりする場合、全て自己責任で行ってください。
僕はこれらPSPのナビを利用して車を運転する事は自己責任で行っております。僕以外の人がこのブログを読んで、真似や参考にした結果、何が起きても責任は負えません。このブログの記事を書いている一番の目的は、読み物として少しでも面白いものを提供したいという気持ちが根底にあるからです。
もう一度言いますよぉ~。
このブログに書かれている記事の内容を参考にしたり真似したりして、事故が起きても、僕は一切責任を負えません。(負いません)
情報を発信するという立場上、ちょっとキツい言い方になってしまうかもしれませんが、ご理解下さい。

なんだか堅苦しい話に脱線してしまいました。
ごめんなさい。

で、楽しい方へ~♪

PSPのナビがあるという事で、iPhoneの確実なマウントを目指しているのと時を同じくして、PSPの車載も大切なテーマになったりします。

さて、僕はカーナビについて一つ大きなこだわりがあります。それは、できるだけカーナビの画面を見るときに、運転している時の目線を大きく移動させたくないという事。もちろん安全面からの理由もあります。
車によっては、運転席と助手席の間の正面、センターのカーステがある場所にナビが入っていたりしますが、いくら運転中にずっとナビの画面を見ていないとはいえ、あまりにも目線の移動が大きすぎると思うのです。それって危なくないですか?危ないと思いませんか?
というワケで、基本的に運転している時の目線の近くにナビの画面はあるべきだと考えているのです。

タントは幸いな事にハンドルの真ん前にメーターがなく、「真ん前に何か設置してくれと言わんばかりの状態」

drivers_view.jpg

なので、付けましょう!真ん前に。

------------------------------------------------------------------------
右下→の「more...」をクリック!     ↑
「more...」をクリックした後は、ここの 3行 邪魔ですね。
無視してください。           ↓
------------------------------------------------------------------------
まずは位置決めです。だいたいこの辺かなぁと思う場所に置いてみます。ちなみに目線の移動量を最小限に抑えるため、

ハンドルの中心軸の延長上で、

PSP位置決め_11

なおかつ高すぎて運転の視界の妨げにならない事

PSP位置決め_12

が僕のゆずれないポイントとなりました。

まず、PSPのスタンドを用意します。今回入手したのは、ゲームテックのフレキシブルホルダーP2という製品。1500円くらいなので、値段も手頃です。名前の通り、アーム部がフレキシブル!自由に曲がります。吸盤で固定するタイプなので、取り外しも簡単!…なのですが、さすがに都合のいい場所が吸盤のつけやすい形状になっているワケもなく…。

ちょっと脱線しますが、ゲームテックのサイトにいってみたところ、サイト内の商品ラインアップの中にこのフレキシブルホルダーがありませんでした。生産販売終了って事でしょうか??
まだお店(量販店)などでは販売しているのを見かけますが。

で、とにかく、PSP本体の理想の位置が決まっているわけなので、その位置にPSP本体をもってきた場合…と、逆算する形で吸盤の位置決めをします。
するってぇと、この辺に…

スタンド位置決め_01

なんとも吸盤を付けるにはどうにもならない形状です。
吸盤部のアップがこんな感じ。

スタンド位置決め_04

ちなみに、iPhoneの時にも書きましたが、タントのハンドルの先(というか、奥というか…)は、大きなモノ入れになっています。つまり収納スペースです。そしてそこには、その収納スペースの大きなフタがあるのです。iPhoneのスタンドの時に、このフタがちょっと問題になりましたので、その経験をいかし、スタンドの位置を決めつつ、フタを開けた時にスタンドと接触しないかみてみます。

スタンド位置決め_02

どうやら大丈夫そうです。

(次回に続く)


人気ブログランキングへ
2つのブログランキングに登録してみました。クリックにご協力お願いいたします。
------------------------------------------------------------------------
●タント無敵化計画【0008】に進む
●タント無敵化計画【0006】に戻る
●トップページに戻る
スポンサーサイト
微妙なマジシャンしんじ
タント無敵化計画
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://seifunagomi.blog92.fc2.com/tb.php/108-e45432f3
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。