スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙なマジシャンしんじ
スポンサー広告


PSPのカーナビ_03
タント無敵化計画【0008】
《紙粘土盛り》

前回も拍手4ついただきました。ありがとうございました。
感謝感謝。
ちょっとお店のネタではない方向でしっかりブログの記事を作り込んでしまっているのですが、なかなかどうしてこれが好評で、知人からはけっこうお褒めの言葉を頂いております。
励みになってます。感謝感謝。

さて、それでは、PSPカーナビ設置の記事の続きを。

吸盤の位置を逆算する方向で決め、「この辺だな」と、あたりを付けました。この吸盤の付きにくい状態をどう処理するのかというと、前回のiPhone同様、その差を紙粘土で埋めようと考えているのです。
だって、今の紙粘土って、扱いやすいのですもの~。
(以前説明した、イマドキの紙粘土の特徴についても述べたブログは→コチラ

まず、紙粘土を適当な大きさにちぎって、吸盤を付ける為の台座を作る場所に盛っていきます。
まずはかなりアバウトな感じで…。

紙粘土を置く

吸盤を付ける部分は、吸盤の付きが良くなる様に、出来る限りツルツルの板が良いと判断したため、アクリル板を用意しました。
以前、東急ハンズに行った時、適度な大きさ(吸盤をくつけるのにちょうど良い大きさと思われる円形)ものを買いました。
確か800円くらいだったような…。
表面はかなりツルツルで、とても質が高い感じがします。
ちなみに色を黒にしたのにはワケがあります。
以前、白いアクリル板を買って付けてみたところ、(ちなみにその白くて円形のアクリル板は、ジョイフル本田(古河を始めとする茨城エリアではメジャーなホームセンター)で500円くらいで売っていたのですが)そのアクリル板がフロントガラスに映り込み、なんとも目障りだったのです。ガラスに映り込む事で、特に昼間は白い丸が空中に浮かんでいる様に見えるのはやはりストレスです。

------------------------------------------------------------------------
右下→の「more...」をクリック!     ↑
「more...」をクリックした後は、ここの 3行 邪魔ですね。
無視してください。           ↓
------------------------------------------------------------------------
話を戻して…。

盛った紙粘土の上にアクリル板を乗せます。

紙粘土の上にアクリル板

その後、上からぎゅ~~~っと押さえつけます。
この時に、アクリル板が水平になる様に調整しながら、上から圧力をかけます。
少し跡をつけるのも目的です。

アクリル板を押す

その後、そっとアクリル板をはがします。ちゃんと跡もついてくれました。

跡がついた

こちらの画像に写っている黒いものは、ケーブルをひっかけるフックで、前に買った携帯ホルダーの付属品だったものです。既にこの場所に両面テープで固定してあるので、わざとこのフックに紙粘土が届く様にしておきます。

ケーブルフックを目印に

こうする事で、乾かすために、この場所から外した紙粘土を乾燥してからも同じ位置に置く事ができる様になります。
手前の部分の厚さが1センチあるかないかくらいで紙粘土を盛りました。

最後はこんな感じ

これで、台座制作の第一段階は終わりです。
この紙粘土が乾燥するのをひたすら待ちます。

(次回に続く)


人気ブログランキングへ
2つのブログランキングに登録してみました。クリックにご協力お願いいたします。
------------------------------------------------------------------------
●タント無敵化計画【0009】に進む
●タント無敵化計画【0007】に戻る
●トップページに戻る
スポンサーサイト
微妙なマジシャンしんじ
タント無敵化計画
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://seifunagomi.blog92.fc2.com/tb.php/111-907949ca
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。