スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙なマジシャンしんじ
スポンサー広告


オリジナルアート?
 久しぶりのブログの更新です。
ツイッターだと、すぐにつぶやけるからお手軽なのですが、どーもブログとなると、結構手間がかかってしまうので、ついつい腰が重くなってしまうのでした…(汗)
…で、本題。

 実は、前から、日本酒の一升瓶についているラベルを集めていました。
空になった瓶のラベル部を水に浸して一晩置き、はがして乾燥させ、それを集めていたのです。
 何のためかと言うと、実は、前からこのラベルを使って作りたいものが頭の中にあり、結構な枚数になってきたので、そろそろいいかな…と、制作に踏み切ったのでした。

 買って来たのは、60センチ×90センチのボード。100円ショップで315円で売っているヤツです。色は本当は白がよかったのですが、黄色しかなかったので、それを買ってきました。
 このボードに、集めた日本酒のラベルをベタベタと貼って行くのです。画像は、その作業を始めたばかりの段階で、廊下でその作業をしているところです。長期戦になる感じだったので、お茶を飲みながら(画像右下)

01.jpg

------------------------------------------------------------------------
右下→の「more...」をクリック!     ↑
「more...」をクリックした後は、ここの 3行 邪魔ですね。
無視してください。           ↓
------------------------------------------------------------------------
 まずは、だいたいこんな感じかな…とアタリをつけます。

02.jpg

 接着は、木工ボンドで。ラベルの裏ももちろんですが、貼った後、ラベルの表面にも木工ボンドを塗りっていきます。貼りながら木工ボンドでコーティングしていくのです。
 本ブログのカテゴリー「タント無敵化計画」でお馴染み、紙粘土スペーサーを木工ボンドでコーティングするのと同じです。木工ボンドは非常に粘度が高いので、ムラがとても多くなってしまうのですが、それはそれで、ムラのある状態で固まってくれた方がアジが出ると見積もっているので…。恐らく、この見積もりは外れていないと思います。表面のざらついたニスの様な完成イメージを持っていましたので。

03.jpg

 画像は木工ボンドを表面に塗りたくっている途中の段階です。木工ボンドは、白いのですが、乾くと透明になるので、気にせず塗って行きます。

 ボード全面にラベルを貼り、表面に塗った木工ボンドも乾いた状態です。(フラッシュの反射を避けるためにフラッシュをたかなかったので、ブレ気味ですね)この賑やかな感じが良いです。

04.jpg

 作っていたのは、日本酒のラベルをこの様にベタベタとランダムに並べて貼ったもので、店に飾ろうと考えていた「絵」の様なものなのでした。
 昔、シールやステッカーと呼ばれているものをとにかく集め、片っ端から(スチール製の円柱形の)ゴミ箱に貼っていくと、なんともそのゴミ箱がポップというか、面白いデザインとして?楽しい雰囲気になったという事を思い出し、それを日本酒のラベルでやってみたらどうかと考えていたのでした。ちなみに、そのゴミ箱に貼っていたものは、ビデオテープに着いてくるタイトルを書くラベルや、録画したコンテンツを表すアイコンが印刷されたもの…といった小さなものから、スキー場に行った時にもらえるそのスキー場(観光地)の名前のステッカーや、とにかく貼れるものは全て貼っていました。

 話を戻します。とりあえず、ボードとして貼る作業としては完了したものの、このまま壁に掛けても何だかピンと来ません。何より、ボードが反ってしまっているのです。う~~ん…どうしたものか。

 実は、というか、やはり「額」は必要なのです。これも見積もりはしておりました。ボードに貼っただけでは絶対、パッとしないだろうなとわかっていたのです。さて、どうやって額を…と考えていると(本当は先に考えておくべきだったのですが)起動してしまいました、ダディ(板さん)です!モノ造りが好きなダディはやはり?じっとしてられなかったのでした(笑)

 気付くと、ホームセンターでベニヤ板と額として使える棒を来ていたのです!(ど~ん!)

 昼のお店の玄関で、作業を始めるダディ。南向きの玄関なので、モロ逆光で見にくいのですが…(汗)

05.jpg

 今は、このような(額縁の様な)断面形状の棒がホームセンターで売っているのです。それを45°でカットして、整えていきます。

06.jpg

 出来上がった額に、ラベルを貼ったボードを貼着けます。

07.jpg

 こんな感じです。…が、どことなくパットしません。

08.jpg

額縁が白っぽい色で引き締まり感がないのです。これもわかってはいたのですが。なので、暗めの色で額を塗ります。ちょうど茶色いペンキがあったので。

09.jpg

 「額」として存在感が出て、引き締まってきました。これで完成です!

10.jpg

和の奥の壁に掛けました。

11.jpg

来店されたお客様の話のネタになってくれたりと、結構いい効果を出してくれたりしております。

12.jpg

日本酒のラベルひとつとっても、いろいろとデザインに個性があり、楽しいものです。ある意味、当店らしいアイテムです。
スポンサーサイト
微妙なマジシャンしんじ
その他のイロイロ
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://seifunagomi.blog92.fc2.com/tb.php/140-9c8981b2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。