スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙なマジシャンしんじ
スポンサー広告


ありがとうございます。
【0003】
おはようございます。(今まだ午前なので)
先ほど、ブログをチェックしたら、またまたブログに
「拍手(のクリック)」が!
とにかく読んでくださる方がいらっしゃるという事だけで、
励みになります。
ありがとうございます。

しかしまだまだ寒い日が続きますねぇ。
布団から出るのがイヤになりますよね。
あと5分、あと5分…とか言って。
僕はいつもそのせいで朝の出勤前が慌ただしくなってしまいます。

さて、マジックブログを始めたせいか?
昨日、さっそく僕のマジックも楽しんでくださる
常連のお客様がお店に来てくださいました。

今まで何度かお客様や知人友人にマジックを披露してきて出てきた問題?
なのですが、
お客様ごとに、「今までどんなマジックを披露してきたか」
がわからなくなってくるのです。
これはある意味、マジシャン(マジックを演じる人間)にとって
問題でもあるのです。

前回でもちょっと触れましたが、マジックはいい意味でも驚きを与え、
心を動かすものです。
それを目的とした時、以前やったマジックを演じてしまうと、
驚き(心の動き)も半減してしまうのです。
…だって、オチがわかってしまうワケですから。
「知ってる、最後に●●が■■になるんだよね」…って気持ちで見たら、
心が動く度合いも少ないですよね。

なので、顧客メモ?を準備し、いつ、誰にどんなマジックを演じたか?
…を記録しておかないとダメかな?
と考えたことすらあります。

同時に、ネタの数もそれなりに確保しておかないとお客様を楽しませる事が
できなくなってしまうので、それも悩みどころ(笑)
とはいえ、趣味の範囲なので、そこで悩みすぎてもやはり楽しめなくなってしまいます。
何事もバランスですね。
う~難しい(笑)
スポンサーサイト
微妙なマジシャンしんじ
マジック・手品
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://seifunagomi.blog92.fc2.com/tb.php/24-e4e6d378
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。