スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙なマジシャンしんじ
スポンサー広告


企画した気持ち
【0001】
今日(11月22日(土))にスタッフミーティングが行われた。
リアルに売り上げを上げたいというところもあるのだが、
どうもお店に、そして街(社会)に活気がない。
何とか店を始めとして元気を出す方法はないか?
…という話になった。

とにかく「花金」という言葉がなくなった。
知らない方の為に簡単に説明すると、休み前の金曜日は
ウチの様な飲食店なんかは賑やかになった為、
それを形容する言葉としてよく使われた。

しかし、そんな賑やかな雰囲気は、口を開けば
「不景気だ」という言葉が出てくる今ではなかなかなりそうにない。
ニュースでトヨタが75%の利益減と報じられる時代だ。
(これは私たちの業界とは直接関係ないものの、
 日本を代表する企業のしかも「利益」が75%減というのだから
 相当ショックだったし、一般消費者にだって多大な影響を与えると
 考えて間違いないと思っている。)

じゃぁ、「花金」を作ろうよ、
「今こんな時代だからねぇ」…と言って可能性を自ら閉ざすのではなく、
自分達でできる事をやろうよ!
という事になった。

とにかく今の社会的な背景とかを考えたら、
ただただ暗くなるばかり。
私達に出来る事はといえば、それこそお店の中の事しかできない。
でも、それでも、来てくださるお客様の心に何か響く
サービスができるなら、そこから始めよう…になったのである。

だからといって、いきなり大盤振る舞いもできないけれど、
まずはお客様に「チョット得した~♪」と思える
サービスからでもいいと思う。
それをきっかけに、お客様の心がいい方向に動いてくれたら。

とにかく出来る事は、今はこれくらいしかないかもしれない。
でも出来る事からというスタートでもいいと思う。

持久戦でどうにかスタミナがあったファミレスなどの
チェーン店の勢いがなくなって来た。
ウチは1件しかないお店だけれど、
ウチだけの魅力だってある。

ポジティブにとらえて頑張りたい。

ウチは立地は決していい場所とは言えない。
でも、それも、もって行き方で、
「こんな所にあるお店を知ってる」とか
「隠れ家的な店」とか表現してもらえれば、
お客様側にだってメリットはあるはず。

チェーン店ばかり知ってるより、
1件しかない店を知っている方がかっこ良くないか?
そうとらえてみる。

お客様となってくださる方がいらっしゃったら、
どうかそんな風に考えていただきたい。

まずはちょっとした無料サービスや割引サービスからの
スタートだけれど、偶然でもこのブログを読んでくださった方の
心に響き、お店に遊びに来てくれたらと願っている。

どうか皆さん、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

【リンク(文字クリックでジャンプします)】
●まず始めたちょっとお得なサービス
●古河の街おこしサイト「知っとこネット古河」
●「知っとこネット古河」清風 和のページ
●Googleマップでの清風 和の場所
●Yahoo!マップでの清風 和の場所
スポンサーサイト
微妙なマジシャンしんじ
スタッフの想ヒ
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://seifunagomi.blog92.fc2.com/tb.php/4-5b132312
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。