スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙なマジシャンしんじ
スポンサー広告


さよならブルートレイン
【0001】
先ほどニュースで中継をしていましたが、
東京発のブルートレインが、今日で最後…との事。
理由は簡単で、新幹線や飛行機等、長距離移動手段の多様化により、
長い時間をかけ、しかも車内泊をするという選択肢(ブルートレイン)が
選ばれなくなってきたから。

理由はわかるのですが、とても寂しくなりました。
なぜなら、僕の(このブログの)プロフィールにもある通り、
僕は鉄道マニア?だった時期があったからです。
ちなみに今から25年くらい前の話で、今ではすっかりマニア度は
低くなってしまいましたが、鉄道に対する活動をしなくなっただけで
鉄道が嫌いになったわけではありません。
ちなみに、鉄道模型(Nゲージ)もやっていました。
…ので、久しぶりに機関車を引っ張り出してきて、撮影してみました。

EF65.jpg

《画像に対するマニアック話》
画像はEF65という機関車で、今日ニュースで報じられていた
最後のブルートレインの機関車はEF66(の53号機)
EF66の模型も確か持っていたと思うのですが、
すぐに出てこなかったので、EF65で代用。
ケースの中に入っていた「はやぶさ」のヘッドマークを
着けてみました。
------------------------------------------------------------------------
マニアックな話はこの辺にして…。

移動手段として、優先されがちなのは、その移動にかかる時間。
そこに行く事が目的だからです。
その望み(需要)は、時代と共に技術が発達し、新幹線を始めとする
高速走行する列車のスピードアップにつながっていきました。
皮肉な事に、寝台列車とは、スピードの限界を補うために生まれた
列車でもあったのです。
でも寝台列車は、同時に「列車の移動を楽しむ」という楽しみの
ジャンルを増やしてもくれたのです。
もちろん、列車に寝泊まりする事を全ての人が望んではいなかったでしょう。
だから新幹線もスピードが上がり、本数が増えていったわけですから。

------------------------------------------------------------------------
もうちょっと語っちゃうよ~        ↑
…で、右下→の「more...」をクリック!
「more...」をクリックした後は、ここの 4行 邪魔ですね。
無視してください。           ↓
------------------------------------------------------------------------
時代の流れを見ていると、鉄道のスピードだけにとどまらず、
便利さとスピードというものは対になっている事が多いので、
一度その便利さを感じてしまうと、
なかなか「遅い」方へと戻れなくなります。

自分にしてみても、免許を取って約20年にもなると、
歩いたり、自転車に乗ったりする機会が激減しました。
その速い(早い)移動手段の便利さを知ってしまったからです。

でも、何かの拍子に歩いたり、自転車に乗る機会があると、
しばらく触れずに忘れていた事、スピードが速いからこそ見えなかったものが
見えて来たりします。
それは道端に咲いた小さな花かもしれません。
屋根の上で寝ている猫の姿かもしれません。
移動する事そのものを楽しんでみても、大きく心が動く事はあります。
そしてそれは時にとても大切なものであったりもします。

今日で最後の仕事をしているブルートレイン。
ガタンゴトンと音をたて、揺らされ、時間をかけて移動するからこそ、
感じ、心動かされる何かが、そこにはあるのかもしれません。
時代の流れだからと言えばそれまでかもしれませんが、
何かそこにあった大切なものを失ってしまったのかもしれません。

僕は鉄道が大好きだったにも関わらず、残念ながら、
ブルートレインには、昼の短時間乗るだけのイベントでしか
乗った事がありあません。
車内に泊った事がありません。
でも、25年前、そのブルートレインを見て、大きく心が動きました。
鉄度が好きだから、乗り物が好きだからという単純な理由でしたけど。
僕の青春?の一部であったブルートレインが今日で最後という、
今日のニュースを観て、ちょっとだけ涙が出てきました。
発射と同時にホームから声を上げていた鉄道マニア(ファン)の気持ちが、
僕にはわかります。

ありがとうブルートレイン。
おつかれさま、ブルートレイン。

幸いにして、その移動も(を)楽しむというコンセプトの
寝台列車は、現在いくつかあります。
それはチョット嬉しかったりもするのですが、
何かのきっかけにブルートレインが復活したり、
一時的にイベントの様なものでまたその姿を見せてくれたらいいな
…と思ってしまうのでした。
スポンサーサイト
微妙なマジシャンしんじ
マニアック?ネタ
0 0

thema:鉄道 - genre:趣味・実用


comment
comment posting














 

trackback URL
http://seifunagomi.blog92.fc2.com/tb.php/45-58122fb6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。