スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙なマジシャンしんじ
スポンサー広告


ふじいあきら
昨日(1月3日)埼玉県菖蒲にあるショッピングモール
モラージュ菖蒲に行ってきました。
理由は…

ふじいあきら

ふじいあきらサンがイベントでマジックショーをやるために来ていたからです。
ショッピングモール内の広いスペースにステージが用意され、
そのステージの前には多くの椅子が用意されていました。
マジックショーは11時と14時の2回開催され、2回目の14時からの部を観ました。
現地到着は13時30頃でしたが、用意されていた50脚くらいの椅子は既に
全てうまっていました。

そのうち立ち見の人もどんどん増え始め、ステージの後ろにあるエスカレーター周りの
吹き抜けの各フロアにも次々に人が。

今回は、ステージが用意され、お客さん(我々)との間にそれなりの距離もとられていたので、
そんなシチュエーションに合ったマジックが披露されました。
当たり前なのですが、そんな風に距離があるので、トランプのマジックはありませんでした。
(トランプのマジックは、テーブルをはさんで向かい合う様なスタイルで披露する事が多いので)
個人的には、トランプを使ったカードマジックを観たかったのですが、
このシチュエーションでは無理というもの。
そしてショーが始まると、今回のスタイルのマジックだからこそ、
「え~っと、誰かに手伝ってもらいたいのですが…」という流れに!
小さな女の子と、中学生くらいの男の子の2人がステージに上がり、マジックを手伝ったのですが、
その時、記念品として?ふじいサンのサイン入りのトランプを1枚プレゼントされていました。
いいなあ~。
僕ももっと早く行って、用意された椅子の最前列に座って、
「手伝ってくれる人」と言われた時に手を挙げたかった…。
(ちなみに2人目の男の子は最前列に座っていた)

さすがはふじいサン、プロです。
盛り上げ方が上手。
僕も何度か述べさせていただいたのですが、マジシャンだからマジックだけただやればいい
というものではありません。
お客様とのコミュニケーションありきで、マジックを演じ、そのステージを盛り上げる。
場数を踏んでいないとできません。
ちなみに以前、あるマジシャンのステージを観た事があるのですが、
イロイロな要素が重なって、何故か盛り上がりませんでした。
ステージに潜む魔物とでも表現しましょうか…。
そのマジシャンに落ち度はなかったとも思うのですが、とにかく流れがスムーズでかったというか、
上手く言えないのですが、そのようなステージでした。
そういったステージも観た事があるので、(比べてしまう様ですが)ひとつのステージを
盛り上げ、まとめるという仕事をちゃんとこなされていました。(パチパチ)

本音を言えば、ビデオ撮影をし、研究の教材?にさせてもらいたかったのですが、
やはり?撮影は禁止されていました。
そんな中、ふじいサンは、「撮影はダメなんですけど、せっかくですから今だけ…」
と言い、右、左、前、上のお客様に対して、口からトランプを出し、
(その時だけ)撮影の許可をしてくれました。(アップしているのはその時の画像です)
そして「よかったら、自分のブログなんかにこの写真をのせてやってください」
とかおっしゃっていたので、僕としてもネタになるし、ふじいサンもネットを利用し、
アピールもしたかった様ですので、このブログの記事を作成しているわけなのです。

ちなみに、ステージにあがって手伝った男の子は、やはり?マジシャンにあこがれているそうです。
ショーの最後に司会の人がふじいサンにインタビューをしてくれたのですが、
その時、「マジシャンになりたい人はどうすればいいか?」という質問を
ふじいサンにし、ふじいサンはこうおっしゃっていました。

「まず、3年くらい、普通に社会人として働いて、社会常識を身につけてください」と。

なるほど…。
ステージを手伝ったその男の子は中学生くらいだから、まだまだ若いけれど、
どうとらえ、どう感じたのかなぁ…。
今思うと、その男の子に話しかければよかったな…とも思いました。
マジックが好きというきっかけで話ができるとするならば、それはそれで素敵ですよね。
失敗したな。
このブログ読んでくれたりしないかなぁ…(笑)
連絡お待ちしております。

あ、ちなみに僕は、マジシャンとして仕事ができたら素敵だなぁとは思っていますが、
その厳しさも想像はできるので、さすがに今から目指す…という事はないと思います。
それと、趣味だからやってられるというトコロもあると思っています。

そう考えると、大好きなマジックを仕事にする事ができているのですから、
すごいですよねぇ…。
スポンサーサイト
微妙なマジシャンしんじ
マジック・手品
0 0

thema:おいしい店紹介 - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://seifunagomi.blog92.fc2.com/tb.php/96-f9aa0bd6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。